貧血で体のだるさを感じる時の対処法!知らないと損する方法とは?


 

「貧血のせいで体のだるさを感じるんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

貧血で体のだるさを感じてツラい思いをしている女性は本当に多いですよね。

朝の寝起きが悪く、一日中体のだるさを感じると、仕事や家事などに影響が出てしまったりして、なかなか大変ですよね。

 

そこで、ここでは貧血による体のだるさを感じる時の対処法を紹介します。

 

karou_woman

貧血だと体のだるさを感じる理由とは?

 

まずは簡単に貧血だと体のだるさを感じる理由から紹介します。

 

貧血だと体のだるさを感じる最大の理由は、全身に酸素を送ることができなくなることです。

私たちが体を動かすためには、エネルギーを作り出す必要があります。

エネルギーを作り出すには、糖質や脂質などの栄養素と酸素が必要です。

しかし、貧血になると酸素を運ぶことができなくなります。

それで、エネルギーを作り出すことができなくなります。

すると、体を動かすことができなくなりますので、だるさを感じるようになります。

 

貧血で体のだるさを感じる時の対処法

 

貧血で体のだるさを感じる時は、できるだけ体を動かさないようにすることが大切です。

体のだるさを感じるのは、エネルギーが足りないからです。

ですから、できるだけエネルギーを使わないようにすることが大切になります。

できれば安静にしたほうがいいんですが、それが無理でもできるだけ体を動かさないように心がけるべきです。

立っているのではなくてできるだけ座る、階段を使うのではなくてエスカレーターやエレベーターを使う、など、体を動かさないようにする工夫はたくさんありますよね。

 

そして、体を冷やさないようにすることも大切です。

ただでさえ全身の酸素を送ることができない状態なのに、体を冷やすと血液の流れが悪くなってさらに酸素を全身に送ることができなくなります。

冷たいものを食べたり飲んだりするのはやめて、温かいものを摂るようにすべきです。

そして、できるだけ厚着をするなど、体を冷やさないようにすべきです。

ただし、体を締め付ける服装はよくありません。

体を締め付けると血液の流れが悪くなります。

体を締め付けない服で厚着をすることが大切ですよ。

 

今紹介したのは、一時的な対処法になります。

これらのことを気を付ければ、ある程度はだるさを緩和できます。

ただし、体のだるさを感じやすい状態を解消できるわけではありません。

結局は、貧血を改善しない事には、体のだるさを感じやすい状態を解消できません

 

貧血を改善するのに大切なのは食事です。

ほとんどの貧血の原因は鉄分不足なので、鉄分がたくさん含まれている食べ物を積極的に食べるようにするべきです。

ただ、鉄分だけを摂っていても、貧血を改善することはできません。

それ以外にも、ビタミンC、葉酸など様々な栄養素を摂る必要があります。

結局は栄養バランスのとれた食事が大切だ、ということになりますね。

 

貧血を改善する食べ物は、別のページで紹介しました。

そちらを参考にしていただけばと思います。

 貧血を改善する食事~簡単に改善できるアレとは?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)