貧血によるめまいを改善する食べ物~知らないと損する貧血対策!


 

「貧血のせいで、めまいがひどくて、ツラくて…!?」

貧血でめまいがすると、立っていられなくなったりして、本当にツラいですよね。

私の妻が貧血でよくめまいをしていたんですが、本当にツラそうにしていましたね。

 

貧血を改善するには、食事が非常に大切だと言われていますよね。

そこで、ここでは貧血を改善する食べ物について紹介します。

 

medical_eiyoushi

 

貧血が原因のめまいの特徴

 

めまいの原因はいろいろあります。

貧血以外にも、耳周辺の平衡感覚を司る器官に異常があったり、あるいは自律神経が乱れたりしても、めまいがします。

それで、それぞれの原因によって、症状に少し違いがあります。

 

貧血が原因のめまいは、立ちくらみのようなクラクラするのが大きな特徴です。

また、血の気が引くような感覚や目の前が真っ暗になるような感覚もあります。

めまいのほかに、手足の冷えや肩こり、頭痛などがあることが多いです。

 

耳周辺の器官の異常によるめまいは、グルグル回転するような感覚があるのが大きな特徴です。

難聴を伴うことがあります。

 

自律神経の乱れが原因のめまいは、フワフワと雲の上を歩いているような感覚がするのが大きな特徴です。

不眠、イライラ、疲れやすい、といった症状を伴うことがあります。

 

これらの特徴から、まずあなたのめまいの原因が本当に貧血によるものなのか、確認をしたほうがいいです。

原因が違えば対処法は違います。

貧血以外のことが原因のめまいなのに、貧血に対して対処しても全然めまいは良くなりません。

 

貧血によるめまいを改善する食べ物

 

貧血が原因のめまいは、貧血さえ改善できれば、めまいを改善することができます。

逆に、貧血を改善できなければ、めまいは改善できません。

そこで、ここでは貧血を改善する食事を中心に紹介します。

 

貧血はいくつかの種類があります。

赤血球が壊れてしまう「溶血性貧血」や血液を作る骨髄の異常による「再生不良性貧血」、ビタミンB12を吸収できないことが原因の「悪性貧血」などがあります。

ただ、圧倒的に多いのが「鉄欠乏性貧血」です。

鉄欠乏性貧血以外は、病院で治療をする以外に対処できないこともありますので、ここでは鉄欠乏性貧血を改善する食べ物について紹介します。

もちろん、鉄欠乏性貧血もひどくなれば、病院でないと対処できませんけどね。

ただ、その場合でも食事内容を変える必要はあります。

 

貧血を改善する具体的な食べ物を紹介する前に、まずはポイントを簡単に紹介します。

 

まず、鉄分は大きく2種類に分かれます。

「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」です。

簡単にいうと、「ヘム鉄」はレバーなどの動物性の食べ物に含まれる鉄分です。

「非ヘム鉄」はほうれん草など植物性の食べ物に含まれる鉄分です。

それで、腸からの吸収率がいいのが「ヘム鉄」です。

貧血の改善に動物性の食べ物のほうがいい、とされるのは、吸収率が高いからです。

 

そして、鉄分を摂っただけでは貧血は改善されません。

鉄分と同じく血液の原料になる動物性たんぱく質、鉄分の吸収を助けるビタミンC、血液の形成を助ける葉酸ビタミンB6ビタミンB12などが不足すると、どれだけ鉄分を摂っても貧血は改善されません。

これらの栄養素をバランスよく摂る事で貧血を改善することができますよ。

 

これらの栄養素が豊富に含まれている食べ物は、レバーです。

レバーには、動物性たんぱく質、鉄分(ヘム鉄)、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCが含まれています。

ですから、レバーは貧血改善にかなりおすすめです。

ただし、ビタミンCは熱に弱いので、炒め物などにして火を通すとビタミンCの大半がなくなるのと同じことになります。

ですから、レバーに熱を通すときは、他のものでビタミンCを補う必要がありますよ。

 

ただ問題は、貧血を改善できるだけの量のレバーを食べ続けることができるかどうかです。

貧血を改善するには、鉄分を1日10mg取る必要がある、と言われています。

ちなみに、豚レバー100gに鉄分が13mg含まれています。

という事は、豚レバーだけで考えると、1日100g近く摂る必要がある、ということになりますよね。

1日100gの豚レバーってどれだけの量になるか想像できますか?

豚レバー1切れが、だいたい8g~15gです。

という事は、毎日豚レバーを7切れ~13切れ食べないといけない、ということになります。

これだけのレバーを毎日食べ続けるのは、思っている以上にツラいですよ。

1回や2回ならあまりツラくもないですが、これが毎日続くとなったらほとんどの人がイヤになるでしょう。

 

鉄分を含む食べ物は、かつおやまぐろなどもありますが、鉄分の含まれている量がレバーよりも少なくなりますし、葉酸やビタミンCの含まれる量が少なくなります。

ですから、さらにたくさんのカツオやマグロを食べないといけなくなりますし、葉酸やビタミンCを他の食べ物から補う必要が出てきますので、食事に工夫が必要になります。

ですから、かなり面倒になってくるんです。

 

そこで、鉄分をはじめ貧血を改善するのに必要な栄養素が配合されたサプリメントが手軽でおすすめです。

鉄分サプリ「美めぐり習慣」は、鉄分のほかに、ビタミンC、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12などが含まれているサプリです。

鉄分しか配合されていないサプリは多いんですが、それだと貧血を改善するのに不充分です。

そんななか、「美めぐり習慣」は貧血を改善するのに必要な栄養素が含まれていますので、おすすめですよ。

 

ちなみに、私の妻は「美めぐり習慣」を飲み続けて貧血を改善することができました。

長年、貧血によるめまいや立ちくらみで悩まされてきましたが、最近はかなり良くなった、という事です。

私の妻が「美めぐり習慣」を飲み続けた体験談を別のサイトにまとめました。

あくまで、個人の感想であって効果を保証するものではありませんが、参考にしていただければと思います。

 「美めぐり習慣」を飲み続けた実録体験談

 





 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)