冬になるとイライラする!?その原因と対処法!アレでよくなる?


 

「冬になると、なんだか知らないけどイライラして…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

他の季節は全然イライラしないのに、なぜか冬になるとイライラする、と悩む人って多いですよね。

そうなると、仕事などに悪影響を及ぼしますし、家族にも迷惑をかけてしまったりしますよね。

ですから、なんとかしたい、とあなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは冬になるとイライラする原因と対処法を紹介します。

 

PAK86_gucyagucya15205011-thumb-815xauto-18323

冬になるとイライラする原因

 

他の季節はあまりイライラすることがないのに、冬になるとちょっとしたことでイライラしたり、あるいはイライラが止まらなくなるのは、冬季うつの可能性が非常に高いです。

冬季うつとは、冬に限ってうつと同じような症状があらわれることです。

冬にうつのような症状が2回連続で現れたら、冬季うつとされます。

 

イライラが止まらなくなるのは、脳内物質が非常に大きくかかわっているからです。

それで、冬になると幸せホルモンと言われているセロトニンの分泌量が減る傾向があります。

セロトニンは太陽の光を浴びることで分泌されますが、冬になると日照時間が短くなるのでセロトニンの分泌量が少なくなるわけですね。

そうなると、コルチゾールというイライラの原因物質の分泌を抑えることができなくなるので、少しのことでイライラしてしまったり、イライラが止まらなくなったりするのです。

 

冬季うつの原因と改善する食事に関しては、別のページで詳しく紹介しています。

そちらを参考にしてください。

参考ページ:冬季うつを改善する食事のポイント!

 

冬になるとイライラする時の対処法!

 

冬になるとイライラするのは、冬季うつの可能性が非常に高いです。

それで、冬季うつを改善する食事に関しては別のページで紹介しました。

参考ページ:冬季うつを改善する食事のポイント!

 

ここでは、うつ病との関係から対処法を見ていきます。

 

冬季うつとうつ病は症状やメカニズムはほぼ同じですが、原因が違うという事で別のものとして対処、治療することが多いです。

しかし、全く別のものと言えるのかといえばそういうわけではありません。

 

冬季うつは、原因は1つだけではありません。

日照不足だけが原因であれば、全員が冬季うつになってもおかしくないわけです。

しかし、実際にはそうではありませんよね。

 

冬季うつになりやすい人は、もともとうつになりやすい状態であると考えられます。

冬以外にもうつになりやすい状態であるんですが、うつの症状が現れるまでひどくはない、という事です。

その状態だから、冬になると日照不足という、うつ症状の要因の1つが加わることで症状が現れるようになるんです。

冬以外にうつになりやすい状態でなければ、日照不足になっただけで、うつ症状は現れないと考えられます。

 

ですから、冬に限ってイライラする、という事は、実は夏もイライラしやすい状態だけど、それが表に現れるまでには至っていない、つまり、実はイライラする寸前だけど、ぎりぎり抑えることができている、と考えられるんです。

という事は、冬に限らずその他の季節もイライラの原因を解消していったほうがいい、という事です。

 

イライラする大きな原因はストレスです。

ですから、冬に限らず夏もストレスを発散するようにしたほうがいいです。

その他、睡眠不足、運動不足、食生活の乱れなども、イライラの原因になります。

それらを少しでも解消することが大切ですよ。

もちろん、冬にそれらのことを解消したほうがいいのは言うまでもありませんが、そのほかの季節もそれらのことを解消したほうがいいです。

そうしないと、今以上に強いストレスを受けたときに、ひょっとしたらうつ病になるかもしれませんよ。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)