冬季うつを改善する食事のポイント!アレで気分スッキリ!?


 

「冬になると、なんだかゆううつな気分になって、体がだるくてツラいんだけど…!?」
と、悩む人は非常に多いですよね。

それは、冬季うつかもしれません。

そこで、ここでは冬季うつを改善するための食事のポイントを紹介します。

 

utsu_woman

冬季うつの原因は?

 

まずは簡単に冬季うつの原因を紹介します。

冬季うつの原因は、日照不足によって脳内物質であるセロトニンが不足することです。

 

冬になると日照時間が短くなりますよね。

それで、私たちは太陽の光を浴びることで体内に分泌される物質があるんです。

それが、幸せホルモンと呼ばれている脳内物質「セロトニン」です。

 

「セロトニン」は、心身の安定や安らぎに関する物質になります。

セロトニンが不足すると、イライラしたり、睡眠の質が悪くなったり、体がだるくなったり、やる気が出てこなくなったり、うつと同じような症状が出ます。

 

それで、冬になると日照時間が短くなるので、セロトニンが充分に分泌されなくなり、うつ病と同じような症状が出てくるようになるのです。

 

冬季うつを改善する食事のポイント

 

冬季うつを改善するには、セロトニンの分泌を促す必要があります。

そのためには太陽の光に充分当たることが大切ですが、それと同時にセロトニンの原料を充分に補給する必要があります。

どれだけ太陽の光を浴びても原料が不足すればセロトニンは分泌されません。

逆に太陽の光を浴びる時間が少々短くても、原料がきちんと補われていれば、セロトニンは充分に分泌される、ということになります。

 

セロトニンの原料は、トリプトファン(アミノ酸の一種)ですが、ビタミンB6がセロトニンの合成を助けます。

ですからセロトニンの分泌には、トリプトファンとビタミンB6の2つの栄養素が必要になります

 

これらの栄養素が豊富に含まれている食材は以下の通りです。

 

<<トリプトファンを多く含む食材>>
・ヨーグルト
・プロセスチーズ
・大豆製品(豆乳、納豆、豆腐etc)
・赤身魚(まぐろ、かつおetc)
・肉類(牛、豚、鶏etc)
・バナナ

<<ビタミンB6を多く含む食材>>
・にんにく
・かぶの漬物
・赤身魚(まぐろ、かつおetc)
・鶏肉
・バナナ

これら2つに共通するのは、赤身魚とバナナですね。

ですから、冬季うつを改善するには、赤身魚やバナナを積極的に摂るといいでしょう。

また、ある雑誌に、冬季うつを改善するには大豆製品を摂ると良い、と紹介されていました。

大豆には、トリプトファンとビタミンB6がある程度含まれています。

ですから、冬季うつを改善する効果を期待できる、ということになります。

 

ただ、いきなり食生活を変えるのは難しいのではないでしょうか?

もしあなたが「食事内容を変えるのは難しい!」という事であれば、サプリメントで栄養素を補うことをおすすめします。

 

「リラクミン クリア」は、セロトニン分泌をサポートする栄養素が10種類も配合されています。

トリプトファンやビタミンB6は当たり前ですが、それ以外にもセロトニンの分泌を促したり心を落ち着かせたりする成分が配合されているんです。

しかも、吸収されやすいように作られているんですよ。

それで、実際にこのサプリを飲んだ人たちは、
「気分が明るくなって心も安定するようになった!」
「ゆううつな気分が解消された!」
など、多くの人たちが満足しているんです。

 

冬季うつを改善して、冬でも毎日スッキリした気分で元気に過ごしたい!
そう思っているあなたに「リラクミン クリア」はおすすめです。

 

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 「リラクミン クリア」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:ストレス対策サプリの効果~イライラや憂鬱を解消できるのか?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)