冬バテを解消する食事のポイント~アレで毎日スッキリした気分に!?


 

「冬バテ」で悩む人って多いですよね。

「冬バテ」とは、冬の寒い日に夏バテと同じような症状(だるさ、気持ちが沈む、イライラなど)になる事ですね。

 

そこで、ここでは冬バテを解消するポイントを食事を中心に紹介します。

 

job_eiyoushi

冬バテを解消する食事のポイント

 

冬バテの大きな原因は、自律神経の乱れです。

寒い外と温かい室内とを行ったり来たりしていると、温度差に自律神経が追い付かなくなって乱れてしまいます。

それで、夏バテと同じような症状が出るのです。

 

ということは、冬バテを解消する食事とは、自律神経の乱れを整える食事ということになりますね。

自律神経の乱れを整える食事のポイントは別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考記事:自律神経を整える食事!2つのポイントを押さえて毎日快調!

 

そちらで紹介したポイントをまとめると、自律神経を整える食事は、
・腸の調子を整える(食物繊維や乳酸菌)
・各種ビタミン、ミネラル(特にビタミンB群、ビタミンC、カルシウム)
の2つですね。

 

さらに、ここでは食べ方について紹介します。

 

まず、食事は朝、昼、晩の3食食べることが大切です。

食事の回数を減らすと腸が刺激が足らず、腸の調子が悪くなる恐れがあります。

食事回数を減らす健康法がありますが、腸へ刺激を与えることを考えると、1日3食食べたほうがいいです。

 

そして、3食の中で特に大切なのが朝食です。

寝ている間は腸の働きが鈍くなりますが、朝食を食べることで腸が刺激されて働くようになります。

ですから、朝食だけは絶対に食べたほうがいいです。

また、冬は体を温めることが大切ですが、朝食を食べないと体を温めるためのエネルギーが不足して体が冷え、自律神経がさらに乱れる恐れがあります。

ですから、最低でも朝食だけは絶対に食べるようにしたほうがいいですよ。

朝起きたら冷たい水を飲むと、さらに腸が刺激されていいですよ。

 

また、寝る3時間前までには食事を終了したほうがいいです。

そうすることで腸の中に食べ物があまり残ってない状態になり、眠りの質が良くなります。

睡眠の質が悪いと、自律神経が乱れやすくなりますので、冬バテになりやすくなりますよ。

 

参考記事:自律神経を整える食事!2つのポイントを押さえて毎日快調!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)