めまい・耳鳴り・頭痛の3つが同時に起こる原因と対処法!


 

めまいが続くと、本当にツラいですよね。

さらに、耳鳴りと頭痛が同時に起こると、ツラくて苦しくて、
「こんな日々から早く逃れたい!」
と、思ったりしませんか?

 

そこで、ここでは めまい・耳鳴り・頭痛の3つが同時に起こる原因と対処法を紹介します。

 

sick_memai

めまい・耳鳴り・頭痛の3つが同時に起こる原因

 

めまい・耳鳴りが同時に起こるのは、回転性めまいの典型的な症状です。

耳の異常によって起こるめまいを、回転性めまいと言います。

自分自身や周囲がグルグル回っているような感じになります。

「天井が回っている感じがする!」
という方がよくいますが、回転性めまいの症状そのものですね。

そして、回転性めまいは頭痛を伴うことがあります。

 

ですから、自分自身や周りがグルグル回っている感じのめまいで、耳鳴りと頭痛が伴う場合は、回転性めまいと考えていいでしょう。

 

回転性めまいは、耳の内側のリンパ液が増えるか、神経が炎症するかのどちらかによって起こります。

耳の内側のリンパ液が増える病気は、メニエール病がありますね。

また、耳の内側のリンパ液がたまっているところに髄液が入る病気を、外リンパ瘻と言います。

耳の内側の神経が炎症する病気は、前庭神経炎、中耳炎などがあります。

 

いずれの場合も、一時耳鼻科で診てもらう必要があります

 

めまい・耳鳴り・頭痛の3つが同時に起こった時の対処法!

 

めまい・耳鳴り・頭痛の3つが同時に起こる原因は、メニエール病・外リンパ瘻・前庭神経炎・中耳炎などの病気です。

それらすべては薬での治療が中心になります。

時には手術が必要なこともあります。

ですから、まずは耳鼻科で診てもらう必要があります

 

それで、前庭神経炎や中耳炎は、ウイルスや細菌が原因です。

ですから、細菌やウイルスなどを退治してしまえば、あとは特に対処することはありません。

あえて言えば、免疫力を高めることでしょうか?

 

また外リンパ瘻は、重いものを持ち上げたり、運んだり、トイレでいきんだり、鼻をかむなどした時に、耳の内側に急激に圧力がかかった時になります。

この場合も、病院での治療が終われば、特に対処することはありません。

日常生活で、耳の内側に圧力がかからないように注意する必要はあると思いますが。

 

問題は、メニエール病です。

メニエール病の原因とされるのが、枕が低い・横になってテレビを観たり本を読んだり、頭が低い位置にある時間が長いことです。

ですから、枕を変えたり、横になってテレビを観たり本を読んだりしないように気を付けたほうがいいです。

また、運動不足もメニエール病の大きな原因とされています。

普段から適度な運動を心がける必要があります。

そして、ストレスや睡眠不足などによって自律神経が乱れることも、メニエール病の原因になる、とされています。

ストレスは発散し、充分な睡眠を取ることも大切になりますよ。

 

自律神経の乱れを整える食事について、別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 自律神経を整える食事!2つのポイントを押さえて毎日快調!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)