ミドル脂臭の原因と対策~加齢臭よりもキツイにおいを消すには?


 

最近、「ミドル脂臭」という言葉をよく耳にするようになりました。

30代~40代特有の体臭だということですね。

また、男性が多いんですが、女性もホルモンバランスの乱れによって生じることがあるそうです。

そして驚いたのが、加齢臭よりもミドル脂臭のほうがにおいがきついということなんですよ!

「揚げ物で使い古された油のにおい」と表現されるようですが、想像しただけで強烈な不快感を感じてしまいました。

そんなにおいがしていて、周囲の人が強烈な不快感を感じていたら…、なんて想像しただけでゾッとしますよね。

 

taisyu_man

そこで、ミドル脂臭の原因と対策を調べましたので、紹介します。

 

ミドル脂臭の原因

 

まずはミドル脂臭の原因を紹介します。

ミドル脂臭は、血液中の乳酸が汗と一緒に出たときに、ブドウ球菌という雑菌が繁殖するので発生する、ということです。

加齢臭は酸化した脂質が皮脂と一緒に出ることで発生しますよね。

ですから、ミドル脂臭と加齢臭は原因も違えば、においも違う、ということです。

 

それで、ブドウ球菌は頭皮に繁殖するということです。

ですから、乳酸の混ざった汗が頭皮から出てくると、ブドウ球菌が大量に繁殖するので、ミドル脂臭を発生するようになる、ということです。

頭皮で汗がたくさん出るのは後ろ側なので、頭の後ろからにおいがすることが多いそうです。

あと、首回りからもにおいが発生することがあるそうです。

 

頭の後ろ側が汗でいつもベトベトだと、ミドル脂臭が発生している可能性が高いそうです。

そうでなくても、ミドル脂臭が発生していることがある、ということですけどね。

 

ミドル脂臭のチェック方法

 

ミドル脂臭に限らず体臭は、鼻がその臭いに慣れてしまうので、なかなか自覚できません。

そこで、ミドル脂臭のチェック方法を紹介します。

 

お風呂でしっかりとシャンプーをし、体をしっかり洗い、お風呂から出たときに枕の臭いをかぎます

その時に、油臭いにおいがしたら、ミドル脂臭がしている可能性が高い、ということですよ。

 

ミドル脂臭対策~においを消すには?

 

ミドル脂臭を消すカギはシャンプーにある、と言われているようです。

皮脂汚れをしっかり洗い流すシャンプーを使えば、においが消えるということです。

ただし、1回シャンプーしただけではなかなかにおいは消えないそうです。

そこで、1日2回シャンプーをすると、しばらくすれば臭いは消えるでしょう、とのことです。

あと、首回りもしっかり洗うことが大切だということですよ。

 

ミドル脂臭には、マンダム「ルシード 薬用スカルプデオシャンプー」がおすすめだそうです。

ルシード 薬用スカルプデオシャンプー 450mL (医薬部外品)

新品価格
¥1,095から
(2015/11/7 12:35時点)



 

ただ、シャンプーを変えただけでは、においの元である乳酸が出続けますよね。

ですからミドル脂臭対策は、乳酸が汗と一緒に出ないようにすることも大切だ、ということです。

 

乳酸が汗と一緒に出てくる原因は、血液中の乳酸量が増えるから、ということです。

それで、血液の流れが悪くなると乳酸を処理できなくなるので、乳酸の量が増える、ということですよ。

ということは、血液の流れを良くすれば血液中の乳酸が減るので、ミドル脂臭がしなくなる、ということになりますよね。

 

血液の流れが悪くなる原因は、

・運動不足
・栄養バランスの取れてない食事(野菜が少なく肉類が多い食事)
・睡眠不足
・生活リズムの乱れ(寝る時刻、時間が一定ではない)
・ストレス
・酒の飲み過ぎ
・タバコ

などです。

これらのことを改善していけば、血液の流れがよくなっていき、乳酸が減るのでミドル脂臭がしなくなるでしょう。

 

さて、これらのなかで、血液の流れを良くする食事については別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 血液の流れを良くする食事!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)