末端冷え性を解消する食べ物~手足を温めても冷える状態を解消!?


末端冷え性 解消 食べ物 について

 

「末端冷え性で手足を温めているのに、冷たいまま何だけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

私も末端冷え性で悩んでいました。

足は冷たくて痛くなりますし、手はかじかんでパソコンの操作をしづらくなってしまいます。

それで、手足を一生懸命温めますが、温めるのをやめるとすぐに冷えてツラくなるんですよね。

 

ただ、食べ物に気を付けるようになってからは、末端冷え性がかなりましになりました。

 

そこで、ここでは末端冷え性を解消するポイントと、効果的な食べ物を紹介します。

 

hiesyou_woman

 

末端冷え性を解消するポイント

 

末端冷え性を解消するのに効果的な食べ物を紹介する前に、解消するポイントを紹介します。

 

末端冷え性を解消しようとすると、手足を温めようとすることが多いと思います。

手足を冷やさないようにして温めて、熱を逃がさないようにすることは、非常に大切なことです。

しかし、それだけでは不十分です。

 

熱を逃がさないようにするのと同時に、体全体の血液の流れを良くする必要もあります

末端冷え性の主な原因は、手足への血液の流れが悪くなっていることです。

 

体内の熱は内臓や筋肉で作られ、血液によって体全体に運ばれます。

しかし、血液の流れが悪くなると、手足まで熱を運べなくなってしまいます。

手足は心臓から遠いので、血液の流れは悪くなりやすいです。

特に足は、重力の影響も出てきますので、血液の流れがより悪くなりやすいんです。

 

それで、体全体の血液の流れを良くすると、手足まで血液の流れが良くなります。

そうすると、手足まで熱が運ばれてきます。

それで、末端冷え性を解消することができる、という事になるわけですね。

 

あと、体全体を温める必要もあります。

体が冷えると血管が萎縮するので、血液の流れが悪くなります。

そして、体全体が冷えると、手足に運ぶ熱がありません。

ですから、手足が冷えてしまいますよ。

 

末端冷え性を解消するのに効果的な食べ物

 

末端冷え性を解消するには、体全体の血液の流れを良くし、体全体を温める必要があります。

体を温め、血液の流れを良くする代表的な食べ物といえば、ショウガですね。

それ以外には、にんにく、長ネギ、玉ねぎなどのネギ類です。

 

体を冷やす食べ物と温める食べ物には、ちょっとした傾向があります。

それは、野菜や果物であれば、地面より下で育つもの(根菜)は体を温め、地面より上で育つものは体を冷やす傾向があります。

そして、冬が旬な食べ物は体を温め、夏が旬な食べ物であれば体を冷やす傾向があります。

 

ただし、例外は少なくないです。

その典型例が大根です。

大根は冬が旬ですし、地面の下で育ちますが、生で食べると体を冷やすと言われています。

また、小松菜やブロッコリーは地面より上で育ちますが、体を温めます。

ですから、体を冷やすのか温めるのかは、食べ物別に調べたほうがいいですけどね。

ただ、傾向だけでも知っておけば、役に立つのではないかと思います。

 

肉類は、豚肉は体を冷やしますが、牛肉や鶏肉、羊肉は体を温めます。

 

魚類は寒いところで採れるものは体を温め、温かいところで採れるものは体を冷やす傾向があります。

体を冷やす魚の代表例が、うなぎとハモです。

それ以外は体を温めるものが多いです。

 

ちなみに私は、単身赴任ですが食事を変えることは難しいです。

ただ、そんな中でも手軽にできる、あることをしただけで末端冷え性が気にならなくなりました。

それは、野菜不足を補うようにしたからなんですが、非常に手軽な方法で野菜不足を補って末端冷え性を改善することができたんです。

その具体的な方法は別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 野菜不足だと末端冷え性になる!?知らなきゃ損する冷え性対策!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)