咳が止まらない 微熱が続く原因と対処法!放置すると危険?


 

「咳が止まらなくて微熱が続くんだけど、何か重い病気にでもなったのかなぁ?」

咳や微熱の場合、仕事などで忙しいと、なかなか病院には行かないという人って多いですよね。

しかし、あまりにも咳が止まらず微熱が続くと、「これはひょっとしてマズいかも?」なんて心配してしまいませんか?

 

そこで、ここでは咳が止まらず微熱が続く原因と対処法を紹介します。

virus_seki

 

咳が止まらず微熱が続く原因

 

咳と微熱が出る一番大きな原因となる病気は風邪でしょう。

ただ、風邪は通常、1週間~10日間で治ることが多いです。

1ヶ月近く長引くこともありますが、症状が軽くなっていくことが多いです。

 

それで、2週間以上咳が止まらず微熱が続く場合は、他の病気を疑ったほうがいいでしょう。

咳が止まらなず微熱が続く病気で多いのが、肺炎や気管支炎、喘息などです。

また、咽頭炎、喉頭炎なども咳が止まらず微熱が続くことがあります。

百日咳の可能性もありますね。

その他、考えられる病気はたくさんあります。

 

咳が止まらない場合は、肺や気管支などに異常があることが多いです。

それで、放置しておくと重病になって取り返しのつかないことになる事もありますし、慢性化して長期間苦しい思いをすることもあります。

ですから、咳と微熱くらいで病院に行くのはちょっと… とためらうのはやめて、すぐに病院に行ったほうがいいです。

ひょっとしたら肺がん気管支がんの可能性もありますよ。

 

特に8週間以上咳が止まらず微熱が続くと、重病の可能性がやや高くなる、と言われています。

ですから、まずは病院に行ってください。

 

病院は、まずは内科を受診すればいいでしょう。

専門医による治療が必要であれば、まず紹介してくれますので。

 

咳をとめるには?

 

病院で診てもらうと、多くの場合は薬を処方してもらい、そして自宅で安静にしているように言われると思います。

ただ、病気によって対処法が違いますので、医者の指示には従ってください。

 

そのうえで、咳が止まらないとかなりつらいと思いますので、とりあえず一時的にでも咳を止める方法を紹介します。

咳を止めるためには、喉を潤すことと温めることが大切です。

加湿器を使って部屋が乾燥しないようにし、首に何かを巻いて温めると、咳が出にくくなりますよ。

また、温かい飲み物を飲んで喉を潤すといいですよ。

 

あと、おすすめははちみつです。

はちみつには、炎症をやわらげ、殺菌する作用のある成分が含まれています。

 

ちなみに、病院で診てもらうと、咳止めの薬が処方されることが多いと思います。

用量・用法をしっかりと守って飲むようにしましょう。

 

咳はウイルスなどを体外に排出するものなので、薬で止めると治るのが遅くなる、という人がいます。

ただ、咳が止まらなくて眠れないほうが、治るのが遅くなると思われます。

用量・用法を守っていれば、それほど治るのが遅くなることもありませんので、心配する必要はありませんよ。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)