風邪の引き始めに効く食べ物はコレ!悪化させないためには?


風邪の引き始めは「たいしたことないから大丈夫!」なんて無理をしていると、悪化して寝込んでしまう事になりかねませんよね。

そうならないためにも、風邪は引き始めにきちんと対処しておきたいものですね。

 

そこで、ここでは風邪の引き初めにおすすめの食べ物を紹介します。

 

job_eiyoushi

 

風邪の引き初めに効く食べ物とは?

 

風邪の引き始めで大切なのは、体を温めることとぐっすり眠ることです

 

ぐっすり眠れば免疫力が高まり、風邪が早く治ります。

そして、体温が高いと免疫力が高くなりますので、体を芯から温めるといいです。

 

この2つの効果がある、おすすめのものがあります。

それは、「卵酒」です。

 

卵は完全栄養食と言われますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素が全て含まれている、と言われています。

風邪の引き初めは栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切になります。

それで、ほぼすべての栄養が含まれている卵は栄養補給にとってもおすすめです。

また、卵白には風邪ウイルスを退治する働きがある、と言われていますので、風邪の引き初めにはおすすめですね。

 

そして、卵酒のベースになるのが日本酒です。

アルコールは体を温めますし、ぐっすり眠れるようにもなりますよね。

ですから、風邪を治すのにおすすめです。

 

アルコールは眠りが浅くなったり、体が温まった後は冷える、と言われていますが、それはたくさん飲んだ時です。

適量(1日に日本酒1合)であれば、眠りがそれほど浅くなるわけではないですし、体が温まった後に冷える、ということもありません。

卵酒はアルコールが蒸発しますので、アルコールが減ります。

ですから、風邪を治すためにはちょうどよい量のアルコールだということができますよ。

 

風邪の引き初めは、できるだけ安静にしたほうがいいですが、夕食の時に卵酒を飲めば、その後ぐっすり眠れて、風邪の治りが早くなるでしょう。

 

ただし、栄養バランスの取れた食事を摂る事のほうが大切です。

卵は完全栄養食と言われていますが、それでも栄養素の量が足りません。

栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切ですよ。

そのうえで卵酒を飲めば、風邪の引き初めに効果的です。

 

卵酒の作り方

 

卵酒の作り方は、ネット上でもたくさん紹介されています。

その中で、手軽に作れそうなものを「クックパッド」で見つけました。

「風邪には、やっぱり…卵酒」というレシピです。

参考にしてみてください。

Cpicon 風邪には、やっぱり…卵酒 by 三姉妹mama

0b9108e9e42b8f896cf220f425533d88

 

卵酒以外の風邪の引き初めにおすすめの食べ物

 

風邪の引き初めは、夜寝る2時間前までに体を温めることです。

そうすると、体を温めるのと同時にぐっすり眠れます。

 

体を温める食べ物は、しょうが、ネギ類(にんにく、長ねぎ、玉ねぎ)、とうがらしなどです。

長ねぎは風邪の治療に効果的だと言われていますが、体を温めるほかに風邪のウイルスを退治する成分が含まれているからです。

これらもおすすめですよ。

お酒を飲めないなら、これらの食べ物を食べて体を内側から温めるといいでしょう。

 

風邪を予防するには?

 

風邪はできれば引きたくないものですよね。

風邪を予防するには、免疫力を高くすることが大切です。

 

免疫力を高くするには、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、充分な睡眠です

これらのことを普段から気を付けておけば、風邪を予防することができるでしょう。

 

 

免疫力を高くする食事については、別のページで紹介しました。

そちらでは、2つのポイントに絞って紹介していますが、栄養バランスのとれた食事を摂る事も大事だということを忘れないようにしてみていただけたらと思います。

興味があればそちらをご覧ください。

 免疫力を高める食事とは?

 

kazeyobou

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)