PM2.5で、くしゃみ・鼻水が止まらないときの対処法~花粉症とは違う!?


PM2.5 くしゃみ 鼻水 について

 

PM2.5の症状に、くしゃみ・鼻水があります。

くしゃみ・鼻水が続くと非常にツラいので、早く何とか止めたいと思いますよね。

 

そこで、ここではPM2.5による、くしゃみ・鼻水の対処法を紹介します。

a0002_007510

 

PM2.5で、くしゃみ・鼻水が止まらないときの対処法

 

まずはPM2.5で、くしゃみ・鼻水が止まらなくなるメカニズムから紹介します。

 

メカニズムは花粉症と同じです。

免疫機能が、PM2.5は体にとって有害であると判断します。

それで、体からPM2.5を排出しようとするわけですね。

くしゃみや鼻水はPM2.5を追い出しているんです。

ですから、くしゃみ・鼻水が止まらなくなるわけなんですね。

 

ただし、PM2.5は花粉と違って有害です。

 

花粉症は、免疫機能が花粉を有害だと間違った判断をしているために、くしゃみや鼻水が止まらなくなるのです。

しかし、本当は花粉は有害ではありません。

あくまで間違った判断をしているだけです。

 

しかし、PM2.5は本当に有害です。

肺がんやぜんそく、気管支炎を引き起こす可能性があります。

 

それで、くしゃみや鼻水をとめる方法は、花粉症の時と同じです。

花粉症と同じ薬を飲めば、くしゃみ・鼻水を止めることができるはずです。

 

ただ、くしゃみや鼻水をとめるという事は、PM2.5を体外に出すことをやめてしまう事になります。

ということは、体内に有害物質をため込むことになるのです。

ですから、花粉症の薬でPM2.5のくしゃみや鼻水を止めるべきではありません

 

PM2.5によるくしゃみや鼻水をとめるには、とにかくPM2.5を遮断すべきです。

 

外にいる時は、マスクなどを使うといいです。

ただし、花粉症用や他の一般的なマスクではPM2.5を防ぐことができません。

PM2.5は粒子が細かいので、一般的なマスクだと防ぐことができないのです。

PM2.5用のマスクを使うようにしましょう。

そして、使い方を間違えるとPM2.5を防ぐことができません。

説明書きをしっかり読んで正しい使い方をすることも大切ですね。

 

あと、メガネを使うのもおススメです。

メガネは花粉症用のもので大丈夫です。

 

そして室内にいる時は、濡れぞうきんで床などをきれいに拭くといいです。

そして、PM2.5用の空気清浄機を使うといいですよ。

また、室内にいてもくしゃみや鼻水が止まらない、という事であれば、マスクをつけたほうがいいです。

 

PM2.5が飛来する時期は、花粉が飛来する時期と重なります。

ですから、花粉症でくしゃみや鼻水が止まらない、と思っても、実はPM2.5によるものである可能性があります。

ですから、花粉症だと思っても、PM2.5と同じ対処をしたほうがいいかもしれませんよ。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)