インフルエンザの予防に納豆は効果的?知らないと損する予防法!


 

 

インフルエンザになるとさまざまな影響が出ますから、予防を考える人が多いですよね。

それで、インフルエンザの予防法についてはいろいろ言われています。

インフルエンザ予防効果のある食べ物もいくつも紹介されていますよね。

その1つが納豆ですね。

 

そこで、ここでは納豆はインフルエンザ予防に本当に効果的なのか、紹介します。

 

a0002_001707

 

インフルエンザ予防に納豆は効果的?

 

インフルエンザ予防に効果があると言われている最大の理由は、あのネバネバです。

ネバネバの正体は、ムチンと呼ばれているものです。

 

まず、ムチンにはのどなどの粘膜の働きを高める作用があります。

粘膜の働きが高まれば、インフルエンザウイルスの侵入を防ぐことができます。

ですから、インフルエンザの予防になる、と言われているんです。

 

そして、ムチンには腸内環境を整える働きがあります。

腸の粘膜には免疫細胞が多数存在している、と言われています。

それで、腸内環境を整えることによって免疫力が高まるので、インフルエンザの予防になる、と言われているんです。

 

ですから、納豆を食べることでインフルエンザの予防になる、ということができますね。

 

ただし、納豆さえ食べていればインフルエンザにならなくなる、というわけでもありません。

 

ちなみに私の場合、子供の頃から毎朝納豆を食べ続けています。

しかし、それでも時々インフルエンザになっていました。

ただ、食事の栄養バランスを考えるようになってから、インフルエンザにならなくなりましたよ。

ちなみに、風邪や胃腸炎にもならなくなりましたね。

 

ですから、納豆だけを食べていればインフルエンザにならなくなる、ということではなく、栄養バランスのとれた食事を心がけながらも納豆を食べていれば、インフルエンザになりにくくなるでしょう。

 

あと、うがいや手洗いも非常に大切ですね。

また、適度な運動をしたり、充分な睡眠を取ることも大切になりますよ。

 

さて、インフルエンザを予防するための免疫力を高める食事については、別のページで紹介しました。

そちらでは、ある2つのことを重視することで、免疫力を高くすることができる、と紹介しています。

ただ、栄養バランスのとれた食事を心がけることも非常に大切ですので、そのことを忘れずに、参考にしていただければ、と思います。

 免疫力を高める食事とは?

 

inhuruyobou

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)