高血圧だとめまいがするってホント?知らないと損する対処法!


 

高血圧だとめまいがひどくなる、と聞いたことがありませんか?

私はこのことを聞いたとき、
「あれ、おかしいなぁ?」
とおもったんです。

めまいの原因はいろいろあるんですが、基本的に脳に血液が流れなくなることによって、めまいが起こります。

それで、高血圧は血液を全身(脳を含む)に送り込む圧力が高い状態なのに、脳に血液が流れなくなることなんてあるのかなぁ?と疑問に思ったんです。

低血圧が原因でめまいがすることはあるのはよく理解できるけど、高血圧が原因でめまいがすることってあるのかなぁ?と思ったんです。

 

そこで、高血圧が原因でめまいがひどくなるというのが本当なのか、調べてみました。

 

sick_memai

 

高血圧が原因でめまいがするってホント?

 

まずは結論から、高血圧が直接の原因となってめまいがすることはないだろう、というのが現在の主流の考え方です。

 

では、なぜ高血圧が原因でめまいがする、と言われているのでしょうか?

 

それは、めまいが原因で血圧が上がるからです。

めまいがした人の血圧を測ると血圧は高い傾向があります。

ですから、高血圧が原因でめまいがする、といううわさが流れている、と言われています。

 

めまいの原因の1つに、脳への血液の不足があります。

それで、めまいがした時に、早く回復するために脳へ血液をたくさん送ろうとします。

脳へ血液をたくさん送ろうと思ったら、圧力を高くする必要がありますね。

だから、血圧が高くなるのです。

 

ということは、めまいが原因で血圧が高くなることはあっても、血圧が高いことが原因でめまいになることはない、ということになりますね。

 

ここで注意が必要なのが、めまいがした時に血圧が高いからといって、降圧剤(血圧を下げる薬)を飲んではいけない、ということです。

めまいを解消するために血圧が高くなっているのに、血圧を薬で下げてしまったらめまいがひどくなりますよね。

ですから、めまいがした時は血圧の薬を飲んではいけません。

 

ただ、高血圧が原因でめまいがすることもあり得る、という説もあります。

血圧が高いと、脳に血液が流れ過ぎてしまうことがある、ということなんです。

それで、血圧が高くても脳に血液が流れ過ぎないように制御する機能があるそうですが、その機能が正常にはたらなくなると、脳に血液が流れ過ぎてしまう、ということなんです。

そうすると、脳が正常に働かなくなるので、めまいがする、ということなんです。

この説はあまり広くは認められていませんので、どこまで本当なのかは不明です。

 

ただ、今のところ、高血圧が原因でめまいがすることはない、というのが広く認められている考え方なので、大原則、高血圧がめまいの原因にはならない、と考えておいたほうがいいでしょう。

 

高血圧だけどめまいがする場合、降圧剤が効きすぎて血圧が低くなったことでめまいが起こることがあります。

また、めまいの原因は脳の血液不足だけではなく、耳の近くにある平衡感覚を司る器官が正常に働いていなかったり、他にもさまざまあります。

それらは、血圧とは直接的な関係はありませんので、高血圧が原因でめまいがする、と考えないほうがいいですよ。

脳梗塞や脳出血が原因でめまいがすることがありますが、これは高血圧が直接の原因ということではなく、間接的に関わっている、と考えることができますよね。

 

関連記事:
野菜不足が原因で高血圧に!?アレで簡単に野菜不足解消!
野菜不足が原因でめまいがする!?知らないと損するめまい対処法!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)