仕事中の眠気を覚ますには?午前中に眠いのを解消する7つの方法


 

「仕事中に眠気がひどくて…。午前中から眠いんだけど、覚ます方法はないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか。

仕事中、眠気が襲ってきたら本当に困りますよね。

眠るわけにもいかないですし、カクン、カクンとしていたら怒られてしまいますしね。

 

そこで、ここでは仕事中に眠気を覚ます方法を3つ紹介します。

午前中からの眠気も覚ますことができますよ。

 

akubi_girl

仕事中の眠気を覚ます7つの方法~午前中の眠気も覚める!?

 

私が主にしている仕事中の眠気を覚ます方法は以下の通りです。

 

 眠気覚ましのガムを噛む

定番ですが、「ブラックブラック(BLACKBLACK)」のような目を覚ますガムを噛むと、軽い眠気なら覚めますよね。

コーヒーやお茶よりかは目を覚ます効果は高いと思います。

強烈なものは本当に強烈なので、いろいろなガムを試すのもいいかもしれませんよ。

 

 立ち上がる・体を動かす

立ち上がったり、歩き回ったり、体を動かすことができるなら、動かしてみると目が覚めます。

これはできる職場が少ないかもしれませんが、できるのであれば実践してみるといいですよ。

あと、デスクワークだけど立ちながら仕事をしても文句を言われないのであれば、立って仕事をするのもいいですよ。

 

 冷たい水で顔を洗う

目を覚ます定番の方法ですね。

できるのであればやってみるといいですよ。

氷水で顔を洗ったことがありますが、頭までシャキッとしたので驚きました。

 

 耳をもむ

耳をもむと頭の血液の流れが良くなるので、目が覚めるそうです。

耳タブをもんだり、耳の端を引っ張ったり、折り曲げたりすると、目が覚めます。

会議中でもできますので、どこでも手軽にできるのがいいですよね。

それなのに、思っている以上に効果があります。

眠気を覚ますガムが効果がない時に、耳をもむと眠気が覚めるのですが、効果がかなり高いのがわかりますよね。

これはおすすめです。

 

 逆立ちをする

逆立ちをすると頭に血液が集まりますので、目が覚めます。

逆立ちの目を覚ます効果はかなり高いです。

職場でできない人も多いと思いますが、できるのであればやってみるといいですよ。

ビックリするほど効果は高いです。

 

 仮眠を取る

もし、仮眠が許されるなら、15分くらい仮眠を取るといいですよ。

たまにトイレで寝ている人を見かけますが、トイレで仮眠を取るなら何とかできるかも、という人は少なくないのではないか、と思います。

 

 仕事内容・環境を変える

いくつもの仕事を抱えているけど特に優先順位がないときは、一旦別の仕事をすると、気分が変わって眠気が覚めることがあります。

また、カフェなどで仕事ができるのであれば、場所を変えるなど環境を変えると目が覚めることがあります。

 

これらの中でおすすめは、耳をもむことです。

私が初めて耳をもんだ時は、これほど目を覚ます効果があるものかと驚きました。

ただ、徹夜した翌日など、眠気がひどい時はそれほどの効果はないですけどね。

全然手間がかからず手軽にできるので、一度実践してみるといいですよ。

 

あと、毎日のように眠気がひどい時は、睡眠の質が悪いかもしれません。

眠りが浅い時の対処法は別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 夜眠りが浅く日中眠い原因と対処法!

 

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)